パンツスーツ 保育園幼稚園入園式ではどう?

保育園や幼稚園での入園式にパンツスーツってどうなのか?

 

そんな質問も聞かれますが、パンツスーツ姿で子供と
入園式に来るママも少数ながらいらっしゃいます。

 

同じ入園式でも幼稚園よりは保育園の方が働くママが
多いことから、パンツスーツを履いてくる姿も見られます。

 

入園式の母親の服装で圧倒的に多いのは、スカートスーツや
ワンピーススーツですが、キャリアウーマン・OLのお母さんの
中にはパンツスーツを好んで履いている方もいます。

 

パンツスーツはどちらかと言えば長身のママに人気ありますが、
小柄のママでも3号、5号、7号やSSなどプチサイズをしっかり
着こなせばかっこ良く見せられます。

 

パンツスーツは少数で目立つことから「恥ずかしい」と思ったり、
「かわいく見えない」など容姿に対する不安も大きいようですね。

パンツスーツ 入園式でのメリットとは?

自分らしさを表現

パンツスーツ特有のスラっとした体のラインは、
「スタイリッシュでかっこいい」「デキるママ」「周囲に流されない」
というような雰囲気や自分らしさを表現することもできます。

動きやすい

入園式では長時間座ったり、泣いてしまった子供を抱っこする
ことも考えられるあるため、スカートやパンピーススーツよりは、
パンツスーツの方が断然動きやすくて負担は少ないです。

 

 

 

>> ビーギャラリー パンツスーツはこちら

 

>> 青木(AOKI)cancam パンツスーツはこちら

 

>> フリルブラウス+パンツスーツはこちら

 

 

入園式用のパンツスーツは、身に付けるコサージュやバッグなどの
小物を上手く使って可愛らしさや美しさを表現するのもおすすめ♪

 

>> コサージュはこちら

 

このエントリーをはてなブックマークに追加