お受験に相応しい子どもの服装とは?

お受験 女の子の服装

女の子の定番フォーマルは、ブラウスにジャンパースカート・ボレロを組み合わせるコーデがベースです。清潔感があり上品で可愛らしく見えるフォーマルはお受験の定番な服装となっています。袖丈は手の甲にかかる程度、スカート丈は膝が隠れる程度の長さが上品。

☆女の子コーディネート例☆
iconicon
>> お受験 女の子用フォーマルはこちらicon

お受験 男の子の服装

シンプルな紺色スーツに、カーディガン、ジャケット、シャツの組み合わせが定番。自分で着脱しやすく動きやすい半ズボンタイプが人気です。半ズボンは膝が隠れる程度の長さがグッド。

★男の子コーディネート例★
icon
icon
>> お受験 男の子用フォーマルはこちらicon

お受験で子どもはどんな服装をしていけばいいのか?

小学校受験 スーツ

子どもの服装は保護者と同じく紺色系のスーツ・フォーマルが定番。
お受験では学校説明会に始まり、面接や行動観察といった試験があるので、
その場に合った子どもの装いが必要です。

 

では、それぞれの場に相応しい服装について見てみましょう。

学校説明会

学校説明会 服装

 

入園・学校説明会の時期は7月など夏が多いので、やや薄手の
涼しいフォーマルが最適です。
面接のようにきっちりしていなくとも、清潔感に配慮された服装が好まれます。

 

行動観察

行動観察 服装

 

学校の試験によっては運動遊びやリズム音楽、図画工作などを課すところも。
その場では動きやすく子どもが自分で着脱しやすい服装が最適です。

 

 

面接

お受験面接 服装

 

きっちり目の紺色フォーマルが基本になります。

清潔でしっかりした子の印象を与えられる服装がおすすめです。

 

 

お受験服のNG

怒ってる女の子

袖が長すぎ、スカートが膝より短い、色デザインが華やか、
穴が空いてたり汚れが目立つ、サイズが合っていない、
シワだらけ、靴下がすねより短いなどは印象が良くなく減点の可能性も。
行動面や発言面で高評価を得ても、服装で損をしてしまうと
泣くに泣けないですね^^;

 

このエントリーをはてなブックマークに追加