入園式で身に付けるコサージュの選び方

入園式コサージュ

入園式コサージュ

入園式スーツに身に付けるとグンとオシャレに
見えるのがコサージュです。

 

 

入園式で初めてコサージュを付けます!という20代の若いママさんも多いですが、コサージュの選び方がよくわからないという声も聞かれます。

 

 

そこで入園式に相応しいコサージュの選び方に
ついて紹介していきます。

 

コサージュの色について

 

入園式ではパステル調で明るめのスーツが多いので、
コサージュも明るめの色合いが自然な感じでおすすめです。

 

幼稚園・保育園の入園式でよく見られたは白、ピンク、水色、
ベージュなど白系統のスーツによく馴染み、目立ち過ぎない色です。

 

入園式では少ない黒や紺のスーツでも、淡いコサージュを付けると
不思議とオシャレで美しく見えるので、もしダーク色のスーツを
着ていく予定ならコサージュはぜひ身につけたいです。

 

コサージュの種類について

 

入園式では季節が春でさわやかなイメージに合った
コサージュが似合います。

 

コサージュは付けていく場面によって相応しい
デザインもちょっと変わってきます。

 

例えば、入園式・小学校の入学式の他、誕生会パーティー、
結婚式、食事会、カジュアルなホームパーティーなどですね。

 

入園する園の雰囲気にもよりますが、お堅い幼稚園などでは
シルク素材など高級感あるコサージュがその場にもマッチしますし、
他のお母さんがいる中で浮いてしまうことも避けられます。

 

コサージュの注意点

 

入園式にコサージュを付けて行き、ふと気づいてみたら、
コサージュがずれていた・・・といった話しも聞きます。

 

コサージュを初めて付ける場合は、付け方もぜひチェック
しておきたいです。

 

そして少ないとは思いますが、子どもが泣いてしまうこともあり、
抱っこしてあやしているうちに取れたり汚れたりも・・。

 

まあこれは仕方ないのかも・・^^;

 

 

 

>> 入園式に相応しいコサージュはこちら

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加